トップページ

ハーフマラソンに参加しませんか?学生+若者108名で海外旅行に行く唯一のプロジェクトです。

若者108名で海外旅行

海外旅行先としては、距離、交通の便、治安などを考慮すると、アジアや北米やヨーロッパ、またはオセアニアは比較的選択しやすいと感じています。

一般的に、社会人でも学生旅行の場合でも、南米やアフリカ、中近東となると、ぐんと可能性は低くなるのではないでしょうか。海外ボランティアや国際ボランティアという形でということならば、幸運にもそのような機会が得られるのならば、アフリカや中南米で働く可能性は見つかるかもしれません。しかしながら、個人での海外旅行となると話は別で、憧れながらも実現は困難という人も多いと思います。私もその一人です。ですが、将来的に幸運にもそのようなチャンスが巡って来たのならば、アフリカのキリマンジャロを見てみたいと思います。青年海外協力隊のテーマソングのようになっている、さだまさしさんの風に立つライオンという名曲があります。その一節に、キリマンジャロの美しさや、その周りの大草原と動物について歌っている歌詞があります。とても心に響く、聴いているだけで目の前にその風景が浮かび上がる気がする、すてきな一節です。灼熱、というイメージのあるアフリカにも関わらず、降雪もあるアフリカ最高峰、キリマンジャロ。個人の海外旅行でアクセスすることができるのかは定かではありませんが、いつかこの目で見てみたいと感じています。まだ近づいたこともない、遠いアフリカの地。思いは今、空間を旅して、キリマンジャロの雪を眺めています。

 

10年以上前ですがフィリピンのセブ島に行きました。

英語の専門学校に行っていたので、海外ボランティアや国際ボランティアに興味のある友人と10月に有給休暇を取って行きました。海外旅行オフシーズンで人もあまりおらず有意義に過ごせました。少し大阪からの観光客もいました。その友人とは学生旅行もしたことがあるので気心も知れていて快適でした。初日はホテル周辺の素敵なビーチで、シュノーケリングをしながらのんびり過ごせました。安いホテルだったのでテレビはなかったのですが、それがまた静かに過ごせてよかったです。二日目には離島に行きました。無人島のような小さな島でしたが、本当に綺麗でのんびりしていて、時が止まっているように錯覚するほどでした。現地の人がバーベキューをして海産物を食べました。シュノーケリングをしたり、浅瀬でただ浮き輪でプカプカしていましたが、普段の仕事のストレスが取れて極楽でした。セブ島では、海外ボランティア、国際ボランティアツアー(大学生募集)に参加してみるものよいでしょう。

ずっと帰りたくないと思うくらいで、まだその情景が頭の中に残っています。

本当にそれくらい幸せでした。これぞ海外旅行の醍醐味といった感じです。南の島のリゾートですが、アジアなので海外旅行ツアー代金が比較的価格が安いのが魅力です。現地の方も友好的でした。治安もあまり悪くないと思います。現地のスーパーにも行きましたが危険な目には遭いませんでした。ただ、夜は外出しないように気をつけました。私はスキューバダイビングライセンスを持っていないのでダイビングをしないのですが、ダイビングをする方にはさらに良いところなのではないかと思います。海も綺麗でしたし自然に恵まれている場所で海外旅行として是非オススメしたいです。

 

私が行ってみたい海外旅行先はボリビアです。

かつて若い頃に国際ボランティアで中米にて働いた経験がありますが、南米にはまだ足を踏み入れたことがありません。社会人になってからは、なかなか学生旅行のように長い期間の旅は難しく、なかなか海外旅行へでかけるチャンスは多くありません。しかし、もし今後幸運なことに海外旅行にでかけるに十分な休暇がとれ、経済的な要件も満たしているのであれば、ボリビアのウユニ塩湖に行ってみたいと思います。そもそも、海外ボランティアとは違い、観光目的の旅には、できるならば何らかの現地を現地人目線で体験できるものが織り込めると醍醐味が違ってきます。ウユニ塩湖は日本人にも有名で、日本語の表記があるというテレビ番組を目にしたことがあります。

巨大な湖に、真っ白な塩が、およそ想像もつかない幾何学的模様を浮かべながら地平線まで続いている風景は、行ってみて始めてどんな気持ちになれるのかわかるのでしょう。

私は、ボリビアと同じ南米に友人がいます。ですから、私にとってのウユニ塩湖旅行はやはりこの友人とでかけるのが理想です。スペイン語圏、と一口に語ることもできますが、中南米諸国それぞれにアクセントがあります。ある国でしか使われない単語や表現も本当に多く、ボリビアのスペイン語を肌で感じてみることも、楽しみのひとつです。そして、中南米というと、やはり治安が心配です。情報は入念に調べ、自ら危険地帯に近づかない、危険を招く行動を厳に慎む、などという大原則を守りながら、いつの日かウユニ塩湖に行ってみたいと思っています。

 

学生旅行で同じ学校の友人とグアムに行ったことがあります。

意識の高い友人で高校時代は国際ボランティアに興味があり海外留学や海外ボランティアの経験もありました。ですので英語は彼女に任せました。最初は濃い霧に包まれ、お天気にはあまり恵まれませんでしたが、友人と日本を離れて海外旅行をしているというだけでテンションが上がりました。20歳になったばかりの頃で、オトナになったな〜という充実感がありました。白い砂浜が綺麗で泳ぎまくりました。海も本当に美しく楽しかったです。若かったので、海外旅行に浮かれて激しく日焼けをしてしまいました。現地のスーパーでアロエのローションを買って塗って肌をとにかく沈静化させようとしたのを覚えています。旅仲間募集掲示板を利用して、グアムやボリビアのウユニ塩湖にでかけてほしいです。

スキューバダイビングライセンスを取りたくなりました。

別の友人からヴィトンのバッグを買って来て欲しいと頼まれていたので、ショッピングにも行きました。これもまた楽しみの一つでした。海外旅行をすると免税店でブランド品が安く買えるのも嬉しいですよね。ほかにも自分用に可愛いお土産を買ったりしてウキウキしました。朝早起きをして海にイルカを見に行ったり、オプショナルツアーで小さな島に行き、ハイキングをしたりもしました。海だけでなく自然も堪能し、とても満足な海外旅行でした。途中で大阪から来た人たちにナンパされましたが、誘いには乗りませんでした。治安は悪くなかったです。夜は外出しませんでしたが。また機会があれば行きたい場所です。

Ps.旅はコスパで選びましょう。

[MENU]

旅仲間 旅友達 若者108名 若者125名

[海外ボランティアお奨めサイト]http://lockesdistillery.com/ -ウユニ塩湖ツアーの旅仲間募集中。